読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログ★

ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログです。メンバーの生い立ちから解散に至るまでの様々なエピソードを交えながら、彼らがいかに偉大な存在であるかについてご紹介します。

ビートルズの足跡を訪ねて ~リヴァプールとロンドン一人旅日記~ (番外編)  究極のベスト・アルバム「ビートルズ 1+」全世界でチャート№1を獲得!

ビートルズ ポップス 洋楽

f:id:abbeyroad0310:20151211012244j:plain

順番からすると(その20)が来るところですが、ここで番外編です。ビートルズ 1+」が2015年11月6日、全世界で同時発売され、日本を始め世界34か国のヒット・チャートで№1を獲得しました。活動期間は僅か8年足らず。解散してから半世紀近くが経っているにもかかわらず、なぜ、ビートルズは、未だに全世界の人々をこれ程惹きつけるのでしょうか?その答えがこの中にあります。

 
ビートルズの名前は知ってるけど、曲は聴いたことがない。」という皆さんへ、入門編として是非お勧めします。いわゆる「ベスト・アルバム」の範疇に分類されますが、彼らの魅力が満載です。DVD/Blu-ray DiscでMVが収録されているので、楽曲だけでなく動画も楽しむことができます。全英・全米№1に輝いた27曲が収録されています。また、楽曲の詳しい解説も付いています。
 
しかも、これは単なる過去のレコードやビデオの「復刻版」ではありません。発売元のアップル・コア社の技術スタッフが、倉庫に保管してあったテープなどを探り出し、半年をかけて最新技術でそれに修復を加えたのです。ビートルズが活躍したのは1960年代、今より半世紀も前ですから、当然、レコーディングの技術も現代ほど発達していませんでした。例えば、現在では当たり前になった「ステレオ」ですが、この頃は「モノラル」が主流だったんです。一般家庭にステレオが普及するようになったのは、ようやく70年代に入ってからでしたから。
 
音源があれば、フィルムがあれば、現代の技術は奇跡を起こしてくれます。技術スタッフが毎日血の滲むような作業を続けた結果、50年前の映像が4Kまたは2Kの高画質で鮮やかに現代に蘇りました。まるでつい最近収録されたかのような美しい画像です。その出来栄えは、元ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニーリンゴ・スターの2人も称賛しています。
 
楽曲も様々な修正が加えられ、ヴォーカルや楽器の位置が変えられて、収まるべきところに収まっています。音質もよりクリアになっています。まさか同じ音源なのにこれ程修正できるとは。技術スタッフに脱帽です。全世界にビートルズ・ファンは沢山います。彼らは、もちろん、収録されている曲を何度も聴いていますし、耳も肥えています。それでもこれでまた新たなビートルズを発見できるからこそ、全世界でチャート№1になったのです。もちろん、これで「ビートルズ・ファン」としてデビューを飾った人々も大勢いるでしょう。
 
今でこそ、世界中のアーティストたちがMVやPVを当たり前のように制作していますが、その先駆けとなったのがビートルズなんです。ビートルズは、1966年8月に行ったアメリカ公演を最後に一切のコンサート活動を止めてしまいました。ファンは彼らがステージに立つところを観ることができなくなったのです。そこで、彼らは、自分たちが演奏するシーンをビデオ撮影してファンに公開するというアイデアを思いつきました。
 
まだビートルズを観たことも聴いたこともないという皆さん、これで「ビートルズの世界」を是非体験してください。きっと虜になりますよ。なお、7種類のヴァージョンがあります。完全生産限定盤を「エイヤッ!」と大人買いするのも良し、まずは SHM-CDだけを買うのも良しですが、お買い求めの際には間違えないよう気を付けて下さい。
 
さて、このブログの(その20)は近日中に投稿します。もう少々お待ちください。

f:id:abbeyroad0310:20151211012309j:plain

f:id:abbeyroad0310:20151211012319j:plain

(続く)