読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログ★

ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログです。メンバーの生い立ちから解散に至るまでの様々なエピソードを交えながら、彼らがいかに偉大な存在であるかについてご紹介します。

(号外)第7回南港ビートルズストリートが開催されます!

f:id:abbeyroad0310:20170406010459j:plain

2017年5月13日(土)11:00~18:30、大阪南港ATCセンターでアマチュアバンドの祭典、第7回南港ビートルズストリートが開催されます。

 

関西を中心に各地から腕自慢のバンドが集結し、ビートルズ・ナンバーを演奏します。参加費は無料です。ぜひ、生バンドの演奏でビートルズ・ワールドに浸って下さい。 

画像に含まれている可能性があるもの:空、大勢の人、屋外 

1 南港ビートルズストリートとは?

今回で7回目を迎えるビートルズストリートは、ビートルズをこよなく愛するアマチュアバンドの祭典です。毎年春と秋の2回に分けて開催されています。場所は海辺なのですが、その風景が何となくビートルズの故郷リヴァプールを彷彿とさせるため、この地が選ばれたとのことです。

自動代替テキストはありません。

2 実力派ぞろい

出場するバンドは、アマチュアとはいえ厳正な審査をパスした実力派ぞろい。しかも、バンドにはそれぞれの個性があり、こだわりを持っています。聴き比べてその違いを批評するのも良いですし、また、オリジナルをいかに自分たちなりにアレンジしているかに着目するもの良いでしょう。

 

レコードやCD、DVDではこの臨場感は味わえません。しかも、ビートルズは、後期になると一切のライヴを止めてしまい、MVで演奏したシーンもごく限られているため、なおさらライヴは貴重です。おまけにプロアーティストのライヴでは禁止されている座席の移動や飲食も、周囲に迷惑にならない程度ならOKです。気軽に楽しみましょう。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、大勢の人 

3 前回との変更点

前回までは「海辺のステージ」「メリーガーデン前ステージ」の2つのステージに分かれ、同時進行で開催されていました。こんな感じです。

自動代替テキストはありません。

2ステージがあるため多くのバンドが演奏できますし、1バンド辺りの曲目も多めに演奏することができました。その反面、徒歩で往復できる距離とはいえ、離れているため観客は分身の術でも使わない限り、両方のステージを同時に観ることはできませんでした。

 

私は、毎回両方のステージを猛ダッシュで往復していましたが、これは流石にキツい(^_^;)聴きたい曲を聴き逃したことも何度かありました。今回から1本に統一されたおかげでその心配はなくなりましたが、その代わり、バンドの数は若干減り、曲目も減ることになりました。これは仕方ないですね。どっちを優先するかの問題ですから。

 

4 ストリートステージもある

前回から導入されたストリートステージは、今回も設置されます。これは、「とても人前で演奏できる自信はないけど、試しにやってみたい」というの方のために、ストリートミュージシャンとして、会場に設置されたストリートステージを無料で30分だけ使えるのです。

 

5 後期の曲も聴ける

前々回までは、前期の曲を演奏するバンドが大半でした。というのも後期の曲になるとテクニック的に難しかったり、スタジオで編集が重ねられたりしたものが多くなり、ライヴで演奏するにはハードルが高かったのです。

 

しかし、前回から果敢に後期の曲にチャレンジし、なおかつクオリティの高い演奏を披露するバンドが続出しました。動画を観てみましょう。

www.youtube.com

もっとも、前期の曲が簡単かというとそんなことはありません。例えば、人気の高い下積み時代からの名曲「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」は、ポール・マッカートニーのリードヴォーカルですが、アップテンポなナンバーでベースラインを刻みつつ歌うのはかなり難しいんです。メロディーとベースラインは別物ですからね。

 

ベースはこう弾きます。

www.youtube.com

ね、大変でしょ?これを弾きながらリードヴォーカルをやらないといけないんですから(^_^;)ヴォーカルに集中すると、ベースがおろそかになりがちですし、その逆もまたしかりです。これまで出演してきたバンドは、みなこういったハードルを乗り越えてきたのです。

 

6 公式サイトおよび出場バンドのプロフィール

公式サイトはこちらです。

ビートルズストリート公式サイト

Facebookはこちらです。

https://www.facebook.com/beatlesstreet/

バンドのプロフィールと過去の演奏については、こちらのサイトをご覧ください。それぞれのバンドには、ポリシーやこだわりがあります。その違いを比較するのもまた楽しみです。演奏シーンもあるのでそちらもお楽しみ下さい。

Beatles Street2 | 大阪南港ATC

 

7 改めて知るビートルズの偉大さ

ビートルズとは何と偉大なアーティストなのだろうとしみじみと思います。だって、50年も経ってるんですよ!それなのに関西だけでもこんなイヴェントがあり、数多くのアマチュアバンドが集まってくるんですから。これと似たようなイヴェントが全世界で行われているんです。

 

4月25日、27日、29日、30日とポール・マッカートニーの2年ぶりの来日公演があり、日本全国からファンが集結しました。その様子は、5月5日にめざましテレビで放映されました。

www.facebook.com

ライヴの一部です。

www.youtube.com

また、今年は、あのポピュラー音楽界に革命を起こしたアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のリリースから50周年の記念の年です。5月26日にはその記念エディションが全世界でリリースされます。

「sgt peppers」の画像検索結果

それでは、皆さんのご参加をお待ちしています。一日ビートルズ・ワールドにドップリと浸りましょう!

(続く)