★ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログ★

ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログです。メンバーの生い立ちから解散に至るまでの様々なエピソードを交えながら、彼らがいかに偉大な存在であるかについてご紹介します。

(その131)リンゴ・スターのドラミングの凄さについて~ドラマーによるかなり濃いお話(その2)

1 リンゴのドラム・キットの変遷 2 最初はアジャックスだった 3 ラディックを購入 4 ラディックのオイスター・ブラック・パールという製品 前回に引き続き、リンゴ・スターのドラムについてのお話です。話の内容が濃すぎるかなと心配していたのですが、…

(その130)リンゴ・スターのドラミングの凄さについて~ドラマーによるかなり濃いお話

1 リンゴのドラムについてのかなり濃いお話 2 ピート・ベストをなぜリンゴ・スターに変えたのか? 3 リンゴ・スターからブリティッシュ・ロックのドラムが始まった! 4 典型例 5 同じメロディーでも叩き方を変えた 1 リンゴのドラムについてのかなり濃…

(その129)ビートルズに影響を与えたアーティストたちーエルヴィス・プレスリー(その5)ーエルヴィスは来日する予定だった!

1 妻プリシラ・プレスリーの回想 2 エルヴィス復活! 3 エルヴィスは来日する予定だった! 4 スーパースターの寂しい最後 エルヴィスのお話は今回で最後です。 1 妻プリシラ・プレスリーの回想 当時の様子を語るプリシラです。ビートルズがまるで子ども…

(その128)ビートルズに影響を与えたアーティストたちーエルヴィス・プレスリー(その4)ー2大スーパースターのセッション!

1 ジョン・レノンの回想 2 対談の様子 3 2大スーパースターのセッション 4 対談を終えて エルヴィスについてのお話を続けます。 1 ジョン・レノンの回想 ジョンは、1976年にこう語っています。「LAの大邸宅で彼と会ったのは、とてもエキサイティング…

(その127)ビートルズに影響を与えたアーティストたちーエルヴィス・プレスリー(その3)

1 ジョンはエルヴィスに失望した 2 ビートルズ内での取り決め 3 ついにエルヴィスから招待される 4 いよいよ対談が実現 エルヴィス・プレスリーのお話を続けます。 1 ジョンはエルヴィスに失望した ジョンは、こよなくエルヴィスを敬愛していましたが、…

(その126)ビートルズに影響を与えたアーティストたちーエルヴィス・プレスリー(その2)

1 なぜビートルズは、エルヴィスを公式にカヴァーしなかったのか? (3)あまりにスーパースター過ぎた (4)エルヴィスが許可しなかった (5)エルヴィスはソロ・アーティストだった (6)エルヴィスのコピーバンドと思われたくなかった (7)アイドル路線…

(その125)ビートルズに影響を与えたアーティストたちーエルヴィス・プレスリー(その1)

やはり、この男の存在抜きにビートルズを語ることはできません。そう、キング・オヴ・ロックンロール、エルヴィス・プレスリーです。 1 キング・オヴ・ロックンロール 2 ロックンロールを白人がやった! 3 若きビートルたちがエルヴィスから受けた衝撃 4…

(その124)ビートルズのDNA、チャック・ベリーについて(その3)

1 他のカヴァー曲 (1)ジョニー・B・グッド (2)その他のカヴァー曲 2 ビートルズのオリジナル曲への影響 1 他のカヴァー曲 ビートルズは、前回紹介した2曲以外にも数多くのチャック・ベリーの曲をカヴァーしており、それらはライヴ・アット・ザ・B…

(その123)ビートルズのDNA、チャック・ベリーについて(その2)

(その114)でチャック・ベリーについて記事を書いてから、ポールの来日公演に合わせて特集記事を組んだので、随分と間が空いてしまいすいません(^_^;)もう一度、チャックのお話に戻ります。(その114)と合わせて読んで下さい。 1 ビートルズによる…

(その122)ポール・マッカートニーのヴォーカルの凄さについて(その8)

5 野太い系 1 レディー・マドンナ 2 アイヴ・ガット・ア・フィーリング 3 ホワイ・ドゥント・ウィー・ドゥ・イット・イン・ザ・ロード? 4 ゴールデン・スランバーズ 5 バースデイ 6 コーラス系 1 ビコーズ 5 野太い系 ポールが低音で野太いヴォー…

(その121)ポール・マッカートニーのヴォーカルの凄さについて(その7)

4 お茶目系 1 オブラディ・オブラダ (1)楽しい曲なのに… (2)ポールのヴォーカルのテクニック 2 ウェン・アイム・シックスティ・フォー 3 マーサ・マイ・ディア 4 お茶目系 ポールが茶目っ気たっぷりのヴォーカルを聴かせます。これは、後期の曲に多…

(号外)サージェント・ペパーについてスチュアートさんの感想をお聞きしました

このブログでも度々ご紹介しているジョンとポールの共通の友人であったスチュアート・ケンドールさんに、2017年5月26日に世界同時にリリースされたアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」がイギリスでチャート1位を獲得した…

(その120)ポール・マッカートニーのヴォーカルの凄さについて(その6)

3 うっとり系 1 ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア 2 アイ・ウィル 3 ミッシェル 4 エリナ・リグビー 5 ブラックバード 6 シーズ・リーヴィング・ホーム 3 うっとり系 これまでお話ししたジャンルとは一変し、ポールがリスナーをうっとりさせるヴォ…

(号外)ポール・マッカートニーにインタヴューした雑誌の記事の誤りについて

1 始めに 2 ある雑誌のインタヴュー 3 日本語版では記事がすり替えられている! 4 どうしようもない腹立たしさ 1 始めに このブログは、恐らくビートルズファン、そして、ポール・マッカートニーファン(もちろん、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン…

(号外)大阪南港にビートルズワールドが出現しました!

1 ビートルズをこよなく愛するバンドが終結! 2 各バンドの演奏をご紹介 3 ストリート・ステージも 4 エンディング 5 全国のバンドの皆さん、是非次回の参加を! 1 ビートルズをこよなく愛するバンドが終結! 1 サージェント・ビートルズ・ロンリー・…