★ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログ★

ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログです。メンバーの生い立ちから解散に至るまでの様々なエピソードを交えながら、彼らがいかに偉大な存在であるかについてご紹介します。

ビートルズ

到着時から不穏な雰囲気だったフィリピンツアー(278)

1 ドント・バザー・ミー 2 乱暴だった警備員の態度 (1)荒っぽい出迎え (2)手荷物が置き去りにされた 3 記者会見のルール (1)記者会見のお約束 (2)毎度同じ質問ばかり 1 ドント・バザー・ミー ビートルズがマニラ空港に降り立った時には、2000人…

過酷を極めたツアー~解散へのLong and Winding Road(277)

1 ツアーを止めたことも解散の一因 (1)ファンとの接点が失われた (2)コンサートは必須ではなくなった 2 過酷を極めたツアー (1)EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years (2)多額の税金 3 1966年にはツアーが負担に 4 地獄のフィリピン・ツアー 1…

実は「隠れた名曲」だったDon’t Bother Me(276)

1 ついに完成 2 曲の構成 (1)王道のパターン (2)Aメロ (3)ブリッジ(Bメロ) 3 完成度の高い歌詞 4 ジョージが切り開いた新しい世界 5 リード・ヴォーカルのみだった 1 ついに完成 テイク14からは、ジョージがリード・ヴォーカルをダブル・トラ…

ビートルズのサウンドを最初に変えたのはジョージだった(275)

1 いよいよレコーディング 2 ファズ・ボックスはお蔵入りした 3 新しいサウンド作りに熱心だったジョージ 4 テイクを何度も重ねた 1 いよいよレコーディング 解散のお話からは少し逸れてしまいますが、せっかくジョージの処女作「Don’t Bother Me」につ…

ビートルズという大河から分岐したジョージという支流(274)

1 ジョージの処女作~Don’t Bother Me 2 作曲したきっかけ (1)病気療養中に作曲した (2)人生初の薬物使用 3 友人のしつこい勧めに反発して作曲した (1)しつこく作曲を勧められた (2)ネガティヴな内容 4 作曲がジョージにもたらしたもの (1)仕…

アストリッド・キルヒャーはなぜ愛され続けるのか?(273)

1 母親のように世話してくれた 2 被写体となる技術を教え込んだ 3 ビートルズの本質を見抜いていた 4 写真家としての道を歩む 5 能力の限界を感じた 6 映画「BACKBEAT」で再び脚光を浴びる 7 その後のアストリッド 1 母親のように世話してくれた ビ…

アストリッドがビートルズにもたらしたモップトップ・ヘア(272)

1 生い立ち (1)ハンブルクで生まれる (2)学生時代 2 ビートルズとの出会い (1)フォアマンがきっかけ (2)ビートルズとの交流 3 アストリッドとスチュ、交際を始める (1)スチュと結ばれる (2)初めての薬物使用 4 モップトップ・ヘアへ (1)ビ…

アーリー・ビートルズのイメージを確立させたアストリッド・キルヒャーを讃える(271)

1 相次ぐ訃報 2 「Kirchherr」の発音について (1)彼女の姓は何と発音する? (2)語尾の発音の変化 3 アストリッド・キルヒャーの功績 (1)アーリー・ビートルズのイメージを確立させた (2)アーリー・ビートルズのイメージを後世に伝えた (3)ビー…

ポールにファルセットを伝授したリトル・リチャード(270)

1 ロックン・ロールの原型を作った (1)エルトン・ジョンはピアノで影響を受けた (2)これがロックン・ロールだ! (3)ビジュアルも重要だった 2 若きビートルたちが初めて聴いた時の衝撃 3 アーリー・ビートルズ時代から盛んにカヴァーした (1)多く…

ビートルズが敬愛してやまなかったリトル・リチャード(269)

1 悲しい知らせ 2 ロックン・ロールにショーマンシップを持ち込んだ (1)奇抜なヘアスタイルと衣装 (2)リズム&ブルースからロックンロールを独立させた 3 恵まれなかった少年時代 4 ド派手なロックン・ロールの開祖 (1)やっとチャンスが訪れた (2…

ジョージが音楽的才能に目覚めた~解散のプロローグ(268)

1 クラプトンに参加する気はなかった (1)クラプトンはどう思っていたのか? (2)ジョージの存在を忘れていないか? 2 成功してからソングライティングを始めた 3 ジョージが音楽的才能に目覚めた (1)ビートルズは革新的なバンドだった (2)成功して…

ジョンとジョージが殴り合った…もうおしまいだ💦(267)

1 ジョージの不満は頂点に達していた 2 「Let It Be」セッションは最悪の時期だった 3 ジョンとジョージが殴り合った! (1)ジョンはジョージを見下していた (2)ついに殴り合いのケンカに 4 クラプトンをメンバーに入れようとした (1)ジョンはクラ…

インド訪問、ヨーコの介入、ジョージの脱退(266)

1 ジョンとシンシアとの破局 2 ビートルズは変わってしまった 3 4人ではなく1人+3人 4 オノ・ヨーコの介入 (1)レコーディングに参加 (2)彼女が解散の原因なのか? 5 ジョージの脱退 1 ジョンとシンシアとの破局 インドに滞在中、ジョンは、妻…

ジョージの一言がビートルズ解散のキッカケだった?(265)

1 ジョージの言葉に触発された (1)ジョージが不満をぶちまけた 2 ほころびが見え始めた 3 ジョージの不満 4 インドへの訪問 1 ジョージの言葉に触発された (1)ジョージが不満をぶちまけた タイトルを見て「おいおい、ジョンが最初にビートルズを脱…

ジョン、ついにビートルズ脱退を決意する(264)

1 解散からちょうど50年目 2 初めてかつ貴重な体験だった 3 オレはビートルズでなくてもやれる! (1)ビートルズを超えたライヴがある (2)意外に注目されていないトロントのコンサート 4 ついに辞意を漏らす (1)メンバーに辞意を表明 (2)ビート…

ジョンにスカウトされたアラン・ホワイト(263)

1 アラン・ホワイトの才能を見抜いたジョン (1)無名のドラマーだった (2)ドラムキットがない! 2 レコーディングにも参加した (1)ジョージのアルバム制作にも参加 (2)イマジンにアイデアを提供した 3 素晴らしかったコンサート (1)ジーン・ヴィ…

(号外)ビートルズファンだった志村けんさんを偲ぶ

1 突然の悲報 2 武道館公演に行った 3 ザ・ドリフターズが前座で出演 4 ポール・マッカートニーのライヴにも 5 ピン芸人として 1 突然の悲報 コメディアンの志村けんさんが、2020年3月29日永眠されました。志村さんは、3月17日にパンデミックを起こし…

ジョン、ソロとして初めてライヴの感動を味わう(262)

1 クルーがジョンを撮影 2 禁断症状と不安と (1)不安の極地だったジョン (2)メンバーは全く緊張しなかった 3 ジョン、即興で歌詞を作る 4 オリジナル曲を披露 1 クルーがジョンを撮影 前回の記事でジョンの演奏シーンを挿入しましたが、当然のこと…

ジョン、美しく輝く光の海となった観客席を前に演奏する(261)

1 世界初、観客席が美しく輝く光の海に変わった! (1)ジョンは神経質になっていた (2)キム・ファウリーの機転を利かせた粋な演出 2 世界初の観客席でのライトアップ (1)ジョンを感動させた (2)観客によるライトアップの始まり 3 ついにジョンのス…

ジョン、マジで分ってねえぞ💦(どうすんだよお~💢)(260)

歌詞カードを見るジョン 1 ジョンの様子がおかしい! 2 トリは誰がやるんだ? 3 ジョンは状況を理解していない! 4 ドアーズを説得した 5 ジョン、プレッシャーを覚える 1 ジョンの様子がおかしい! トロント・ポップ・フェスティヴァルをエンジョイす…

ブログのアクセス数がまたまたとんでもないことに(号外)

2020年3月8日のこのブログのアクセス数が6,198件に達しました。同時に「日本ブログ村」(ブログポータルサイト)の ビートルズランキングのPV ポイントでも週間46,912を記録しました。 私は、てっきり例の感染症の問題で外出する人が激減し、自宅でネットを…

ジョン、暴走族に先導されて会場へ(259)

1 クラプトンたちを置いてけぼりにした! (1)リムジンに飛び乗った (2)好意の裏返し? 2 暴走族が先導してくれた (1)暴走族に車を取り囲まれた (2)丁重に引き取ってもらった 3 やっとスタジアムに到着 (1)コーラをくれ! (2)誰かコーラを持っ…

ジョン、飛行機の中でリハーサルする(258)

1 なぜドタキャンしようとしたのか? (1)その場のノリで返事してしまった? (2)3年もブランクがあった (3)重度のヘロイン中毒 2 観客がスタジアムに殺到した! (1)公式に出演を表明 (2)人々がスタジアムに殺到した 3 飛行機の中でリハーサル …

ジョン、コンサートに出ないってよ(ざけんなっっっ💢)(257)

1 ラジオ局は信用しなかった (1)ブラウアには失敗した過去があった (2)ラジオ局から追い出された 2 天の助け (1)知人に助けを求めた (2)チケットが完売! 3 ジョンはドタキャンしようとした! (1)ジョンが来ない! (2)必死の嘆願 1 ラジオ局…

ジョン・レノンをコンサートに担ぎ出せ!(256)

1 前回のクイズの正解 (1)警備に当たったOPP (2)ペパー警部かコショウか? 2 ジョン・レノンを担ぎ出せ! (1)フェスが中止の危機に (2)ファウリーの提案 3 ジョンは本当に来てくれるのか? 4 ジョンは出演を快諾してくれた! 1 前回のクイズの…

ジョン・レノン!ヘルプ・ミー!💦(255)

1966年のトロントでのコンサート 1 ビートルズもトロントでコンサートを開催したことがあった 2 解散か前進か? 3 ジョニー・ブラウアとは? (1)敏腕のプロモーター (2)カナダ初のロック・フェスティヴァル 4 チケットが売れない (1)スポンサーに…

ジョンは、いつ頃からビートルズ脱退を考え始めたのか?(254)

1 ジョンがライヴで演奏した (1)脱退を最初に口にしたのはジョン (2)ロックンロール・フェスティヴァルへの招待 2 大急ぎでバンドを編成 (1)ジョージを誘った (2)クラプトンらが参加 3 ビートルズを脱退するきっかけに 4 ジョンは脱退を決意した…

ビートルズ解散〜悲劇はある日突然起きた(253)

1 ずっと避けてきたテーマ (1)あれから50年 (2)後世の人々に語り継いでおきたい 2 ポールの脱退宣言 (1)ビートルズが解散を宣言したわけではない (2)世間は「脱退宣言=解散」と受け取った 3 インタヴューの抜粋(ビートルズに関する部分のみ) …

ブログのアクセス数が過去最高を記録!(号外)

1 青天の霹靂(へきれき) 2 過去に2回あった 3 思い当たるフシが何もない 4 Googleのおすすめ記事のトップにランク 5 良質な記事を書く 1 青天の霹靂(へきれき) 2020年1月19日のブログのアクセス数がとんでもない数になっていて仰天しました何とた…

リッケンバッカーはたまたま買っただけだった?(おいおいマジか💦)(252)

1 二つの疑問点 (1)他のバンドは稼いでいた (2)ジョンがリッケンバッカーを購入した 2 幾らで購入したのか? 3 金は稼いでいたがためていた? 4 リッケンバッカーはたまたま買っただけだった? 5 トニー・シェリダンはジェッツのメンバーだった 1 …