★ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログ★

ビートルズを誰にでも分かりやすく解説するブログです。メンバーの生い立ちから解散に至るまでの様々なエピソードを交えながら、彼らがいかに偉大な存在であるかについてご紹介します。

「マジカル・ミステリー・ツアー・プロジェクト」の始動(321)

ポールは、ブライアン亡き後、ビートルズを立て直すために奔走しました。しかし、それが裏目に出ることになったのです。

ポールはメンバーを鼓舞して「Sgt. Pepper~」を成功させたが…(320)

ポールが主導してアルバム「Sgt. Pepper~」は大成功しました。しかし、やがて彼と他のメンバーとの間に溝が生まれました。

ポールはLSDにはまらなかった(319)

ビートルズのメンバー全員がLSDを体験しました。しかし、その受け止め方は違っていました。

ジョンとジョージはLSDを飲まされた(318)

ジョンとジョージは、知らないうちにLSDを飲まされてしまいました。

「The Long and Winding Road」の意味するもの(317)

ポールは、「The Long And Winding Road」にオーケストラをフィーチャーすることも検討していました。

ビートルズにトドメを刺した男~フィル・スペクター(316)

フィル・スペクターは、ポールに無断でオーケストラをフィーチャーし、彼を激怒させ、ビートルズ脱退の意志を固めさせました。

群がったシロアリに食い荒らされたアップル(315)

ビートルズの理想郷としてスタートしたアップル。しかし、群がったシロアリに食い荒らされてしまいました。

アップルがプロデュースしたアーティストたち(314)

ニューヨークのアメリカーナホテルでアップルの設立を発表するジョンとポール 1 新人アーティストのプロデュースを開始 (1)最初はグレープフルーツ (2)後にビッグになったアーティストもいた 2 オフィスを転々と移転 3 アップルのロゴが誕生 (1)ロ…

アップルはアーティストの立場に立った会社としてスタートした(313)

アップルを手にするジョンとポール 1 ジョージは自分の会社を所有していた (1)アイドル時代に自分の会社を所有した (2)僅かな印税 (3)ジョージの不満 (4)解散の要因の一つ 2 アップルビジネスのスタート (1)アップルレコーズを設立 (2)新人ア…

ビートルズが自らビジネスに乗り出した(312)

1 The Beatles Ltdの設立が最初 (1)アラン・クラインよりこちらが先 (2)アップルコアが最初ではなかった 2 アップルコア社の設立 3 節税対策の一環で始めたビジネス (1)税金がまるで違う (2)最初は乗り気でなかった (3)食い物にされた 4 アップ…

ビートルズにトドメを刺したラスボス~アラン・クライン(311)

アラン・クラインの胸ぐらをつかむジョージ(1970年) 1 行きはよいよい帰りは怖い (1)自画自賛 (2)根こそぎ持っていかれた 2 ハゲタカビジネス (1)ストーンズも被害者だった (2)骨の髄までしゃぶり尽くした 3 ビートルズにトドメを刺した (1)…

クライン、マネージャーとして実績を上げる(310)

1 ローリングストーンズをマネジメント (1)デッカとの交渉は成功 (2)酷い目に遭わされたストーンズ 2 ストーンズを通じてクラインがジョンにコンタクト (1)ロックンロール・サーカスの収録中 (2)以前からビートルズと関わりがあった (3)クラインを…

アラン・クライン〜ハゲタカか救世主か?(309)

1 「ビートルズを解散に追い込んだ男」という悪名 (1)新たなビジネスモデルを創造した (2)ブライアン亡き後にマネージャーに就任 2 アーティストの味方だった (1)マフィアに立ち向かった (2)黒人アーティストの味方になった (3)少し見方が変わっ…

ビートルズはビートルズになることを知らなかった(308)

1 複雑な金の流れ 2 意見は分れるが (1)ディック・ジェイムズを擁護する意見もある (2)説明責任を果たしていなかった? 3 株式が譲渡された (1)株式が公開された (2)ATVが株式を所有 4 著作権を取り戻す闘争 (1)ジョンとポールには何の話もな…

ディック・ジェイムズは悪いヤツだったのか?(307)

1 画期的なビジネスモデルだった 2 話が違う! (1)持株の過半数を握られた! (2)将来の著作権まで譲渡してしまった 3 詐欺ではなかったのか? 4 ジェイムズは悪いヤツだったのか? 1 画期的なビジネスモデルだった 「デビュー間もない新人が自分の…